page_top

第4回:Reading トレーニング法(Step-1) 「Reading 攻略の心得を知ろう!」

  • 大岩ヒデキ先生の「英語4技能」はこうして磨く・鍛える!
  • [2017/7/18]

 7月! 2017年もついに後半戦に突入! つまり,学習ステップもさらに1段階進んで,英語学習の天王山とも言われるReadingを仕上げるときがついに来たということですな。わかりました,いいでしょう。あなたからReadingについて聞く意欲があふれている限り,instructorの私は話さなければならない。そういうことになるでしょう。
 …ということで,今月から2か月連続でReadingのお話をさせていただきますのはワタクシ,大岩ヒデキです,よろしく!


Reading 攻略の心得(未来へ向かってStep-1)

 まず,Readingの話をする前に…個人的に恒例にしたくてしょうがない,「心得 三カ条」を大きな声で読むことから始めましょう。では,どうぞ!(さあ,恥ずかしがらずに!大声で! 全身で表現するかのように!)



《Reading 攻略の心得 三カ条》
1:Memorize as many words as possible!(可能な限り多くの語彙を覚えろ!)
2:Understand and use English grammar!(英文法を理解して使え!)
3:Enjoy reading!(読むのを楽しめ!)



 言いたいことはよくわかる。しかし,みなまで言うなstudent。語彙の暗記は確かにめんどくさい。英文法もめんどくさい。そんなReadingを楽しめって言われても楽しめそうもないと,こう言いたいんだろstudentよ。ところで,お菓子作りは好きか? 好きだと仮定して,お菓子作りに置き換えて考えておくれよstudent。材料にあたるのが語彙。レシピにあたるのが英文法。そして,何よりも大切なのは,お菓子作りを心底楽しむ心。違うか?…では,ゲームは好きか? 好きだと仮定して,ゲームに置き換えて考えておくれよstudent。アイテムにあたるのが語彙。アイテムの組み合わせ方のルールが英文法。そして,何より大切なのは,ゲームを心底楽しむ心。そうだろ? どんなことにだって,準備物と,準備した物をどう組み合わせていくのかというルールが必要で,それらに無限の可能性を秘めさせることができるのが,楽しむ心なのだと,そうは思わないかstudent? だから私のことは忘れても,語彙を覚えることだけは,英文法を理解することだけは,Readingを楽しむことだけは,忘れないで欲しい。
 …ということで,今月もいい感じで脱線しているので,そろそろ今回の内容へと入っていこう。



Readingは長文読解だけではない!

 さて,ここで確認だが,「Reading = 長文読解」だと思い込んでいないかな? 例えば,外部検定試験対策書として旺文社から絶賛好評発売中でヒデキももちろん持っている『TEAP 技能別問題集 リーディング/リスニング』のReadingのページを見てみると,こんなタイプの問題があることがわかる(ざっくりと内容を把握しておこう)。

1)語彙・語法:4択で語句を補充し,英文を完成させるタイプ
2)図表の読み取り:図表を見て,図表の正しい説明を4択から選ぶタイプ
3)掲示・Eメールなどの読み取り:内容に合うものを4択から選ぶタイプ
4)短い英文の読み取り:内容に合うものを4択から選ぶタイプ
5)長い英文の読み取り:内容に合うものを4択から選ぶタイプ
6)長い英文の読み取り(図表も含む):内容に合うものを4択から選ぶタイプ

 3)~6)は,いわゆる誰もが想像するReadingに近いと思われるが,1)の語彙・語法もReadingの仲間,
 2)図表の読み取りもReadingの仲間である事実は知っておいた方がいい。では,ここで1)タイプの問題を,上記問題集の例題から引用して見てみよう。

Weather forecasts are more ( ) today than in the past, due to developments in technology and improved understanding of weather patterns.

1 cynical
2 accurate
3 tolerant
4 defective

訳例)今日,天気予報は技術の進歩や気象パターンを把握する能力の向上のおかげで,以前よりも ( ) ある。

1 皮肉な
2 正確な
3 寛大な
4 欠点のある

 解答はおわかり? その通り! 今回は「2=正確である」だよね。…では,この解答を導くために使用した力は何かわかる? まずは,もちろん「選択肢の意味がわかるだけの語彙力」だね。でも,それだけじゃないよね?「選択肢以外の英文の意味がわかるだけの語彙力」がなければ,どの選択肢を選べばいいかわからなかったはず。そして,今回は無関係に思えるかもしれないけど,Weather forecasts are more ( ) todayのようにbe動詞を使用した文なので「第2文型=空所には名詞か形容詞が入る」とわかり,さらに形容詞や副詞を比較級にするmoreがあるので「空所には形容詞か副詞が入る」とわかる。よって,両方の情報から「空所に入るのは形容詞」と絞り込める。要するに,文法力も無意識に使って解答したはずなんだよね。

 つまり,Reading問題は長文問題形式でなくても,《Readingの心得 三カ条》の要素が含まれてくることがおわかりいただけたんじゃないかなと。これから本格的な夏が始まるし,やっぱりReadingと言えば長文でしょ! ということで,つい「ガッツリ長文」に挑みたくなる気持ちもわかるんだけど,まだ語彙力や基本的な文法力が身についていないと感じる場合は,夏の前半はグッと我慢をして,語彙力の増強と基礎文法力の増強を中心に頑張って欲しいんだよね。それが終われば,夏の後半戦から一気に長文読解へ羽ばたいていけるから。…ということで,次回はReadingの王道,長文読解の話をしたいと思うので,それまでに今回のReadingの課題はクリアしておいてね!

 では,今月もお時間のようなので,また来月お会いいたしましょう! お疲れ様でした!(今回の内容は地味だとか言うなよ! 地味なものほど大切なんだぞ! 本当だぞ! ザ・地味予備校講師と呼ばれている俺が言うんだから間違いないぞ! すなわち,俺は大切なんだぞ(たぶん)!ヒデキを大切にだぞ!!!)

記事画像
自撮りしてたら,クマに狙われてた

著者プロフィール
大岩ヒデキ先生

大岩秀樹先生

東進ハイスクール・東進衛星予備校の英語科の人気講師。英語が苦手な生徒を英語好きに変えてしまうという、情熱とユーモアあふれる わかりやすい授業は大好評。レベルを問わない「本物の基礎力」の養成にこだわった英語力アップを唱え参考書の執筆等も手がけている。血液型:B型。福島県出身。 主な著書に『大岩のいちばんはじめの英文法(英語長文編)』(東進ブックス)、「高校 とってもやさしい」シリーズの『英文法』『英文解釈』『英語のワーク』(いずれも旺文社)。2015年4月21日に『高校 とってもやさしい英文法 改訂版』が刊行。

大岩ヒデキ先生の「英語4技能」はこうして磨く・鍛える! 記事一覧

記事一覧に戻る

特集 記事一覧

特集 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中