page_top

SFCの研究成果発表イベント「オープンリサーチフォーラム」を開催

慶應義塾大学

  • [2016/11/10]

 慶應義塾大学の湘南藤沢キャンパス(SFC)では、研究成果発表イベント「オープンリサーチフォーラム」を毎年11月に実施しているが、今年も来る11月18日(金)と19日(土)の両日、東京ミッドタウンを会場に開催される。

 総合政策学部・環境情報学部・看護医療学部の3学部、大学院を擁する同大学の湘南藤沢キャンパスでは、「ICT(情報通信技術)」「コミュニケーション」「地域社会とグローバリゼーション」「環境」「デザイン」「健康と体」「先端生命科学」といったテーマで多岐にわたる研究活動を行っている。
 今年で“第21回”を数える「オープンリサーチフォーラム(SFC Open Research Forum)」においては、それら様々な研究プロジェクトの現状と将来計画を、展示、セッション、ワークショップなどを通して、産業界をはじめとした社会全体に広く紹介をしている。

 同イベントの中では、高校生向けの内容も多く含まれているが、進学先として湘南藤沢キャンパスを考えている受験生・高校生には、11月19日(土)に開催されるセッション『高校生のためのSFC講座』『SFC学生とのコミュニケーションコーナー』『2017年始動・SFCの新しい教育の仕組み ~Health Science パースペクティブ』といったラインアップがオススメだ。

 なお、入場は無料。一部のプログラムを除いて事前申込み(登録)は不要となっている。

「第21回 慶應義塾大学SFC Open Research Forum 2016」

開催日:2016年11月18日(金)・19日(土)
会 場:●展示・ワークショップ
       東京ミッドタウンホール《ミッドタウン・イーストB1F》
     ●セッション
       東京ミッドタウン カンファレンス《ミッドタウン・タワー4F》
    ※総合受付は「ホール入口」。受付を済ませてからご入場を。
入場料:無料。事前登録不要(一部除く)
詳 細:イベントの専用サイトにてご確認を。(お問合せも専用サイトにて)
    ⇒http://orf.sfc.keio.ac.jp/2016/

    ※「高校生向け企画」のご案内はこちら。
    ⇒http://orf.sfc.keio.ac.jp/2016/event-for-highschool-students/



この記事で取り上げた大学

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★月刊誌「螢雪時代」は毎号それぞれをご購入いただけますが、年間を通じてご希望の場合は『定期購読』をお勧めいたします。
年間・10か月以上(2020年3月号までの範囲で継続)の購読をお申し込みいただくと、 素敵なプレゼントも進呈!

月刊誌「螢雪時代」は大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
6月7日までの予定で、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中です!

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“慶應義塾大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中