page_top

学生による農業公園との共同事業がスタート

金城学院大学

  • 2017.9.11

 金城学院大学の環境デザイン学科の学生22名による「金城学院大学 環境デザインプロジェクトチーム2017」が、名古屋市の東谷山フルーツパークとの共同事業を開始した。

 6月2日には同園の集客増を見据え、環境デザイン学の観点と女性の視点を生かした新たな企画展開を提案。「おしゃピク(おしゃれなピクニック)」「温室での探検ツアー企画」「季節ごとのウォーキングマップ作成」「インスタグラムを利用した来園者の動機づけ」という4つの企画をプレゼンテーションした。

 質疑応答では、「料金がいくらであれば提案のツアーに参加したいと思うか」「皆さんも積極的にインスタグラムを利用されているのか」など、同園担当者から具体的な質問があり、本提案の実現に向けた有意義な時間となった。今後は、ポッカサッポロフード&ビバレッジからの協力も得て、同園で11月に開催されるイベントに向けた企画を練っていく。

 また、東谷山フルーツパークではコラボメニューとして、食環境栄養学科4年の馬場彩映子さん(丸山智美ゼミ)が考案した「大人コーヒーゼリー ハッサクの手作りケーキ付」が今夏限定で販売されている。

記事画像
園担当者に向け、プロジェクターを使用したプレゼンテーションを実施

この記事は「螢雪時代(2017年9月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“金城学院大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中