page_top

大学院生の作品が宇宙建築賞で入賞

東北学院大学

  • 2017.9.8

 東北学院大学の大学院生で工学研究科環境建設工学専攻1年の澁谷翔さん、菅野智之さん、菅原祐也さんの作品「月の華」が、第3回宇宙建築賞で最優秀賞の次点として入賞した。

 この賞は、宇宙飛行士の山崎直子さんをはじめ、建築家や研究者らの協力を得て2014年度から始まったもので、宇宙建築の周知とアイデアの振興、発信、共有、協力をコンセプトとして開催されている。今回は、月面の洞窟を利用した居住施設の設計をテーマに全国から作品を募集し、全21 作品の応募があった。

 コンペ案の制作は、講義「都市・建築デザイン論」の一環として進められ、分断されたさまざまな学問分野の知識・技術を一つの形に統合するPBL(問題解決型授業)の実践例として学生が意欲的に取り組んだ。3人の作品は、月面に広く分布しているレゴリスという月の砂を採取・処理して居住環境を構成していくという案で、講評によれば、「しっかりとした技術的な検討に基づいた計画が作品に具体的に反映されていた」点などが評価されたという。

 一般からのweb 投票では、最優秀賞となった作品を上回る得票があり、堂々の2位を獲得。澁谷さんは「これを励みに、全国区で活躍できる建築家をめざしたい」と力強く話した。

記事画像
賞状と作品を手に、受賞を喜ぶ3人。左から菅原さん、菅野さん、澁谷さん

この記事は「螢雪時代(2017年9月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“東北学院大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中