page_top

「ひまわり大作戦」がスタート。第一歩として園児と種まき

富山県立大学

  • 2017.9.6

 富山県立大学の地域貢献事業の一環として、射水市と共同で取り組む「ひまわり大作戦」がスタートした。

 この取り組みは、2011年から始まり、今年で7年目。ひまわりの種まきを行い、成長し花開いたひまわり畑に迷路を作成し、一般開放する。地域社会とより密接に連携するため、近隣保育園の園児が参加している。

 6月1日には「ひまわり大作戦」の第一歩として、同大学の東側農地で種まきが実施された。参加したのは、富山県立大学の「ひまわりサークル」と有志学生合わせて34名。学生以外では、園児50名と大学教職員、射水市などが加わっている。「ひまわりサークル」はひまわりを栽培し、その種からバイオディーゼル燃料への変換なども行い、実践的な温暖化対策を考えている団体。学生からは「園児たちと触れ合うのははじめてでしたが、指示をしっかり守っており、自分も丁寧にやらなければならないと思いました。また、地域の方々とかかわることは大事だと感じました」「今年のダ・ヴィンチ祭できれいに咲いてほしいと思います」などの声が聞かれた。その後、富山県立大学の学生からひまわり迷路のデザインを募集し、迷路を作成。8月5日開催の子ども向け科学イベント「ダ・ヴィンチ祭」でお披露目となった。

記事画像
子どもたちと向かい合い、和気あいあいとひまわりの種まきを行った

この記事は「螢雪時代(2017年9月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“富山県立大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中