page_top

研究者の夢や失敗談を交え気軽に学べる科学を紹介

静岡大学

  • 2017.8.25

 静岡大学のグリーン科学技術研究所が主催する「グリーンサイエンスカフェ in浜松」が昨年度に引き続き、今年度も開催されている。

 このイベントは、2013年に発足した同研究所の教員が、自身の研究や体験談について紹介するもので、実際に科学実験を体験できる。開催の目的は、研究所で行われている最先端の研究やその成果について広く情報を発信するとともに、多くの一般市民が科学に興味を持つきっかけとなること。また気軽に科学に触れてほしいという思いから、ドリンクやお菓子を提供し、カフェのような雰囲気の中、実施している。

 毎回、テーマが変わり、第2回(8月19日開催)は「AIと一緒にトマト栽培を学ぼう!」と題し、人工知能を用いたトマト栽培法を発表する予定。6~10月の偶数月に催され、6月は身近な駿河湾の特徴や生息するエビ類について講演。海水の化学分析も体験し、駿河湾の変化や海洋観測の最新の動向にも触れた。10月は気候変動に強く、国際競争力を持つスーパーコシヒカリの開発をするための最先端技術が紹介される予定。同イベントは静岡市でも5~11月の奇数月に開催されている。

記事画像
6月のイベントの様子。参加者は駿河湾の海水のpHを測定した

この記事は「螢雪時代(2017年9月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“静岡大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中