page_top

「とくしまマラソン2017」にボランティアとして参加

徳島文理大学

  • 2017.8.22

 第10回の記念大会となった「とくしまマラソン2017」に、徳島文理大の学生153名がボランティアとして参加した。

 3月25日に行われたファンラン、26 日のフルマラソンで、「徳島文理」のビブスを着用し、プラカードやコース案内から、完走したランナーに完走メダルやフィニッシュタオルを掛けたり、食べ物や飲み物を配布したりと、それぞれがさまざまな役割を担当。コースの沿道では、徳島文理大学連(阿波踊り)、エイサー団体沖縄県人会ニライカナイ(エイサー)、和太鼓部「億」、人形浄瑠璃部、ダンス部、女子フットサルサークルが、「徳島文理大学部活動応援チーム」としてパフォーマンスを行った。大学連は阿波踊りに提灯を用いたり、暴れ踊りを取り入れたりといった工夫をこらし、全国から参加したランナーを、それぞれの部活が切れ目のない温かい沿道応援でもてなした。

 ボランティアに参加した学生は「ランナーの方を心から『お疲れさまでした』と温かく迎えました。そのお返しの『ありがとう』という言葉と笑顔が今でも印象的に心に残っています。ボランティアをして本当によかったなと思えました」とコメント。来年はさらに多くの部活動が参加し、大会を盛り上げる予定だ。

記事画像
学生たちはコース沿道でパフォーマンスを行い、大会を盛り上げた

この記事は「螢雪時代(2017年8月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“徳島文理大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中