page_top

学生デザインの手ぬぐい展示。伊香保市でアート展を開催

群馬県立女子大学

  • 2017.7.26

 群馬県立女子大学文学部美学美術史学科実技ゼミ(絵画・デザイン)の学生がデザインした手ぬぐいで、群馬県渋川市にある伊香保温泉石段街を彩るイベント「第6回 手ぬぐいアート展」が、2017年4月1日~5月31 日にわたって開催された。

 このイベントは、群馬県立女子大学実技教員と伊香保温泉旅館組合青年部が2011年に協働で立ち上げた「伊香保町全体のアートによる活性化プロジェクト」の一環で、2012 年より毎年開催されているもの。今年度は37名の学生が参加し、伊香保をテーマに制作されたオリジナル手ぬぐいのデザインが、のぼり旗として伊香保温泉の石段街に展示された。

 また、4月1日~5月6日には手ぬぐいの人気投票も実施。上位3作品は実際に商品化され、伊香保内の旅館や土産店などで販売されている。

 同実技ゼミの「美術実技自律学修1」では、伊香保町のほかにも、群馬県庁や前橋市、玉村町、他大学など、さまざまな団体と協働。町の「ナンバープレート」や振り込め詐欺防止の「のぼり旗」デザイン、道の駅「玉村宿」施設の壁画制作など多様な実践活動を展開している。

記事画像
伊香保温泉石段街の「石段ギャラリー」に展示された手ぬぐいのデザイン

この記事は「螢雪時代(2017年8月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“群馬県立女子大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中