page_top

学生デザインの浴衣を豊島株式会社が生産・販売

共立女子大学

  • 2017.6.27

 共立女子大学家政学部被服学科の学生が神田明神をイメージしてデザインした柄の浴衣を、繊維商社の豊島株式会社が生地生産・縫製し、クラウドファンディングサイト「MAKUAKE」にて販売した。

 同プロジェクトの前身は、2016年7月に地域・産学連携の一環で行われた「2016浴衣スタイリングショー」で、学生が神田明神から着想を得てデザインした浴衣を制作・着装し、千代田区内で披露したもの。この体験を通して学生が「もっとたくさんの人に浴衣を楽しんでほしい」と考えたことから、クラウドファンディングでの一般発売が実現した。「リボン」「線、丸、魚」「境内の鮮やかな赤と格子柄」と全3種類ある浴衣の柄は、学生が実際に神田明神を訪れて建物の意匠や歴史を取材し、そこで得たインスピレーションを落とし込みながらデザインしたもの。同サイトでは、浴衣とリバーシブルで使える帯がセットで販売されたほか、浴衣と同じ柄の巾着も同時に販売された。

 同大学では、今後も浴衣のデザイン・制作を通した取り組みを継続的に行っていく。

記事画像
限定販売された浴衣と巾着を身につけたモデル

この記事は「螢雪時代(2017年7月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“共立女子大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中