page_top

電気部品を使用したコンテストで各賞を受賞

九州工業大学

  • 2017.6.23

 九州工業大学の学生が、福岡県飯塚市の企業が主催する「第4回タカハソレノイドコンテスト(ソレコン)」にて、ソレコン大賞ならびにイグソレコン賞を受賞した。

 このコンテストは、電磁力で鉄心を直線運動させる電気部品「ソレノイド」を使用した発明品を動画で投稿し、アイデアと技術を競うもの。

 ソレコン大賞を受賞したのは、1日1枚、自動で日めくりカレンダーをめくり、めくり忘れを防いでくれるという「日めくりメクリッパー」。製作したのは、酒井文也さん(大学院情報工学府学際情報工学専攻1年)、森剛史さん(情報工学部システム創成情報工学科4年)、福田静生さん(同3年)で構成されるチーム。酒井さんは「ものづくりには楽しさがある。アイデアを形にするのはおもしろい」とコメントした。ほかには、米塚里奈さん(情報工学部電子情報工学科3年)が「イケメンキスマシーン」でユニークさを称えるイグソレコン賞を受賞。数多くの発明品が出品される中、九州工業大学の技術と学びの成果が評価されることになった(学生の所属は2016年受賞当時)。

記事画像
ソレコン大賞を受賞した学生たち(左から3人)。昨年はイグソレコン賞を受賞。

この記事は「螢雪時代(2017年7月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“九州工業大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中