page_top

学生が制作・上映するプロジェクションマッピング

倉敷芸術科学大学

  • 2017.6.12

 倉敷芸術科学大学の学生が中心となって制作したプロジェクションマッピングが、3月に行われた「倉敷春宵あかり」にて、昨年に引き続き今年も上映された。

 今年で第11回目を迎えた「倉敷春宵あかり」は、岡山県倉敷市の美観地区一帯で毎年行われている「あかり」をテーマにしたイベント。このたび上映されたプロジェクションマッピング「くらしき物語りマッピング~杓島の船ゆうれい~」は、同大学芸術学部メディア映像学科映像ゼミの2・3年生の学生を中心とするメンバーが制作した。

 プロジェクションマッピングとは、映像やCGを、建物や家具などの立体物に投影する技法だ。建物に合わせた細かな調整が必要なため、通常の映像作品と比較して、完成までに2倍以上の制作期間がかかるのが特徴。今回の作品のモチーフとなったのは、倉敷市水島地区に伝わる怪談「杓島の船ゆうれい」。伝統的な怪談を多くの人に楽しんでほしいというねらいから、ミュージカル調にストーリーを展開した。3D映像やポップな音楽を使用し、子どもでも怖がることなく楽しめる内容に仕上がった。

 作品の上映時間は約6分。3月17日~19日の19~20時半、倉敷物語館にて繰り返し上映された。

記事画像
倉敷物語館に投影されたプロジェクションマッピング

この記事は「螢雪時代(2017年6月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“倉敷芸術科学大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中