page_top

学生団体が子どもを対象に防災ファッションショー実施

芝浦工業大学

  • 2017.5.24

 芝浦工業大学の学生団体「すみだの‘巣’づくりプロジェクト」が、「一寺言問を防災のまちにする会」主催、曳舟寄合い処「ふじのきさん家」、地元企業「高久産業」協力のもと実施された防災イベントにて、防災ファッションショーを企画・実施した。

 同団体は、学生が企画・運営し、大学が資金援助をする「学生プロジェクト」に、2016 年度に採択。災害に強いまちづくりを提案するため、墨田区住民と連携し、地域イベントや防災ものづくりを行っている。

 2月に行われた防災ファッションショーは、身の回りにある新聞紙やビニール袋を使って暖を取る方法を、子どもに楽しく学んでもらうことを目的に開催。30名以上の子どもが参加し、新聞紙やビニール袋などを使ったチョッキづくりに取り組んだ。保温効果を実感するため、サーモグラフィーカメラで着用前後の温度を測定。制作後は、着用写真を使ったデジタルファッションショーも行った。参加者からは、「効果がわかって楽しかった」などの感想が聞かれた。

 ほかにも同団体は、5月に地域住民を対象とした防災講座を実施。防災グッズの商品開発も進めている。

記事画像
自分で作ったチョッキをデコレーションする子どもたち

この記事は「螢雪時代(2017年6月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“芝浦工業大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中