page_top

医療をもっと身近に 学生が企画した医学展を開催

金沢医科大学

  • 2017.1.18

 金沢医科大学の大学祭「内灘祭」で、医学生や看護学生が普段学んでいる医学の世界を体感することができる一般向けの展示会「メディスポ」が開催された。

 ぬいぐるみを使って問診ロールプレイに挑戦する「ぬいぐるみ病院」や、妊婦体験グッズを使った「マタニティ体験」、実際の手術着を着用することができる「手術着体験」、災害をテーマとした「災害医療」など、多様な展示が行われた。

 中でも「災害医療」では、過去の大地震の揺れを参加者に体験してもらい、実際の地震が起きたときに何ができるかを考えてもらったり、災害時に起きやすい健康障害について展示したりと、地震への備えの意識が高まる工夫が凝らされた。

 開催中は地元の人々を中心に約300人が来場。実行委員長を務めた安里晨さん(医学部4年)は、「幅広い年齢層の方に対し、医学についてわかりやすく伝えることができたと思います。来年以降も続けていき、もっといいものにしていきたい」と語っている。

記事画像
「腹腔鏡手術体験」では、鉗子を使った器械結びを来場者に体験してもらった。

この記事は「螢雪時代(2017年1月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“金沢医科大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中