page_top

学生が商品企画・デザインのドアノッカーが商品化

芝浦工業大学

  • 2017.1.16

 芝浦工業大学の学生が、日常のコミュニケーションをより楽しく円滑にするドアノッカー「キツツキ」をデザイン。9月にアッシュコンセプト株式会社より商品化された。

 商品設計を行ったのは、同大学大学院理工学研究科2年の大沢拓也さん。大沢さんは、大学4年次に受講した菊池誠教授による「建築・環境デザイン演習」の中で製品企画を設計。内容をブラッシュアップしたものを、産業連携コンペティション「MUSABI Product Design Competition(MAUコンペ)2014」に応募。入選が決まり、アッシュコンセプトの担当者と打ち合わせを重ねて商品化に取り組んだ。開発過程では、どの角度からも鳥に見えるフォルムと、空間に溶け込みながらもさりげない存在感があるサイズとデザインを検討。3Dプリンタで多くの試作品を作り、心地よい音を実現する最小限の構造検討などの調整を何度も行った。同商品は、デザインプロダクトショップKONCENT(コンセント)を中心に販売されている。

 同大学は、意欲ある学生の想いに応えるため、今後もさまざまなサポートを提供していく。

記事画像
商品化されたドアノッカー「+d キツツキ」1,800円(税抜)。レッド、ブルー、イエローなど全6色で展開されている。

この記事は「螢雪時代(2017年1月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・7月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

学校ニュース 記事一覧

“芝浦工業大学”の関連記事一覧