page_top

ロケットプロジェクト クラウドファンディングに挑戦中

徳島大学

  • 2017.1.10

 徳島大学の学生約40人からなる「ロケットプロジェクト」は、2017年3月に打ち上げを予定している自作ロケット開発のため、「クラウドファンディング」に挑戦中だ。クラウドファンディングは、ネット上でプロジェクトを紹介し、趣旨に賛同してくれる人から寄付を募る制度のこと。

 今回打ち上げるのは、亜酸化窒素で、プラスチックを燃焼させることにより推進力を得る、ハイブリットロケット。全長は約1.5メートルあり、地上400メートルまで打ち上げ、その後パラシュートを開いて安全に回収することを目指している。

 「ロケットプロジェクト」は2014年度からロケットの打ち上げを行ってきた。今までは発射装置を借りて打ち上げていたが、規制の改定により発射装置を所持することが必要になり、クラウドファンディングへの挑戦を決めた。11月上旬の時点で、第1目標だった30万円は既にクリア。第2目標を60万円と定め、資金を募っている。

 3月の打ち上げに向け、ロケットの完成と資金調達に奔走中だ。


この記事は「螢雪時代(2017年1月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★2018年入試の突破をめざす受験生向けの「スタート号(4月号)」は 3月14日発売です。

大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
現在、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中!!

学校ニュース 記事一覧

“徳島大学”の関連記事一覧