page_top

防災意識を高める「未災地ツアー」開催

高知県立大学

  • 2016.12.7

 高知県立大学の『イケあい地域災害学生ボランティアセンター(イケあい)』のメンバーが中心となって、「未災地ツアー」を開催した。未災地ツアーは、近い将来に地震災害が起こると予測されている地域を訪れる活動。災害対策を一緒に考えることを通して防災意識を高めるとともに、外部の人たちにその地域の魅力を知ってもらうことで、災害が起こったときの支援活動にもつなげる。

 3年前にも行われたこのツアー、今回は広島の大学生を迎えて開催された。2年前の広島での土砂災害のときに同大の学生が支援を行ったことが縁で開催されることになった。

 同大のある高知市三里地区の町歩きをし、ハザードマップを作成。同地区は、南海トラフ地震が発生した場合、30分程で津波が到達すると言われている場所。未災地を一緒に回ることで互いの意識を高めあった。「イケあい」による未災地ツアー、今後も輪を広げていきたいとのことだ。



この記事は「螢雪時代(2016年12月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“高知県立大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中