page_top

三井住友銀行と連携し、研究成果の実用化を促進

鹿児島大学

  • 2016.11.29

 8月29日、株式会社三井住友銀行との産学連携協力に関する協定を締結した。これによって鹿児島大は、三井住友銀行が持つ全国的なネットワークを活用し、同大の研究シーズと企業ニーズのマッチングの機会の増加を図る。また、教育活動におけるキャリア教育支援も目的としている。

 三井住友銀行は顧客企業と同大の橋渡し役となり、同大の研究成果がより実社会で活用されるよう支援を行う。

 同大は、産学官連携の強化取り組んでおり、今回の協定はそのひとつ。協定締結に際し、前田芳實学長は「三井住友銀行の持つ幅広いネットワークを活かして本学の研究シーズの効果的展開や地方創生への一層の貢献につなげたい」と連携に対する抱負を述べた。



この記事は「螢雪時代(2016年12月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“鹿児島大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中