page_top

「天竜材」をアピールするトイレットペーパーを商品化

静岡文化芸術大学

  • 2016.11.22

 浜松市は面積の約7割が中山間地域であり、古くから天竜材という木材を産出してきた。その山林は日本三大人工美林にも数えられているが、現在は輸入材に押され、天竜材があまり活用されていないという課題がある。

 この課題解決のために、「企画立案総合演習」の授業で望月麻衣さん(メディア造形学科3年)らによって企画された商品が、天竜材と木材についての解説が描かれたトイレットペーパー「お木づかいペーパー」だ。誰もが目にするトイレットペーパーを媒体とすることで、地域課題や森林資源の認知を高めることを目的としている。

 演習を担当した舩戸修一准教授が商品化を進め、1,000個を生産し、1個100円で販売したところ、浜松市や天竜材を扱う事業者から注文が殺到。さらに1,000個を増産し、市内の小学校に、林野庁が奨励する木材についての教育「木育」の教材として使ってもらうべく、アピールを進めている。今後は出資を募り、浜松市全体での流通実現と森林保全運動の促進を目標として、大学発ベンチャーの確立をめざすという。


記事画像
「お木づかいペーパー」と、企画者の学生たち。チームFSCとして事業化を進めている。

この記事は「螢雪時代(2016年12月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“静岡文化芸術大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中