page_top

かおりデザイン専攻の学生が、かおり講座の講師を担当

大同大学

  • 2016.11.8

 大同大学には、「かおりデザイン専攻」という特徴的なコースがある。かおりのデザインや、不快なにおいをコントロールするための技術や知識を備えた専門家を育成することを目的として、日本で初めて誕生した専攻だ。学生たちは人の嗅覚のしくみや、におい・かおりについての化学的な知識と文化的素養などを身につけ、かおりデザインのプロフェッショナルをめざす。

 このかおりデザイン専攻の学生5名が、65 ~ 80 歳の地域の方を対象に、「かおりに関する講話」と「バスソルト・消臭剤づくり体験」の講師として講座を行った。

 この講座は、名古屋市南区社会福祉協議会が市からの委託を受けて実施している「高齢者はつらつ長寿推進事業」の一環として行われたもの。参加者は「かおりに関する講話」でにおいの発生・対策について学んだあと、実際ににおいを嗅ぎながら消臭のしくみを体験。また「バスソルト・消臭剤づくり体験」では、使用方法の説明を受け、一人ずつバスソルトと消臭剤を制作した。

 学生にとっては、地域の方と触れ合うだけでなく、かおりデザイン専攻の研究内容に興味をもってもらう貴重な機会となったようだ。


記事画像
「バスソルト・消臭剤づくり体験」で、バスソルトづくりを体験する参加者

この記事は「螢雪時代(2016年11月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“大同大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中