page_top

アカデミック・コモンズ「明徳館」まもなく完成

広島経済大学

  • [2016/11/4]

 広島経済大学は現在10階建てのアカデミック・コモンズ「明徳館」を建設中、12月に完成する。「明徳館」は、同大の開学50周年記念事業のひとつで、アカデミック・コモンズとしては日本最大級のものになる。

 1階~4階には学生が自由に集まることができ、交流の場として活用されるスチューデントコモンズやイベントなどにも使用されるラウンジが設置される。7階~8階はパソコンやプロジェクターを備えたアクティブ・ラーニング・コモンズで、プレゼンを行うためのプレゼンテーションコートも設置される。9階~10階はディスカッション・ルームで、ガラスのパーテーションで区切られた部屋で議論などを行えるようになっている。

 このほか、5階にはカフェ、6階にはオフィスフロアが入る予定になっており、各階で特色のあるつくりになっている。

 学生たちの主体的な学びの場として、大いに活用されそうだ。


記事画像
「明徳館」の完成イメージ

この記事は「螢雪時代(2016年11月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★月刊誌「螢雪時代」は毎号それぞれをご購入いただけますが、年間を通じてご希望の場合は『定期購読』をお勧めいたします。
年間・10か月以上(2020年3月号までの範囲で継続)の購読をお申し込みいただくと、 素敵なプレゼントも進呈!

月刊誌「螢雪時代」は大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
6月7日までの予定で、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中です!

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“広島経済大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中