page_top

鉄道沿線ガイドブック作成プロジェクト進行中

倉敷芸術科学大学

  • 2016.10.31

 倉敷芸術科学大学の学生たちは、岡山県内の高校生、倉敷商工会議所青年部などと協力して、水島臨海鉄道の沿線ガイドブックを作成中だ。

 このプロジェクトは「まちづくりインターンシップ」講座の一環として行われているもの。倉敷市内を走る水島臨海鉄道沿線の魅力を若者の目線で再発見し、それをガイドブックにまとめるという取り組みだ。

 プロジェクトは取材とその内容の報告、編集という手順で進められている。鉄道会社に取材するチーム、鉄道の駅を回るチーム、合わせて10チームに分かれ取材を行った。駅周辺のスイーツ店や古くからある畳店、港まつりなどのイベントなど、まちの魅力の再発見があったようだ。

 プロジェクトは現在も進行中で、ガイドブックは来年の3月に発売される予定。学生たちの思い入れの詰まったガイドブックで、まちの活性化につながりそうだ。



この記事は「螢雪時代(2016年11月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“倉敷芸術科学大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中