page_top

地元デパートを訪問・調査し、「デパ地下マップ」を作成

椙山女学園大学

  • 2016.10.27

 椙山女学園大学星が丘キャンパスが立地する名古屋市千種区のデパート「星ヶ丘三越」を、現代マネジメント学部の1年生43名が訪問し、実地調査を行った。この調査は、デパート、スーパーマーケット、コンビニエンスストアなど小売業における業態の違いが売り上げにどのように影響するのかを比較検討することを目的としたもの。学生たちは店舗の特徴を聴取したのち、グループに分かれて店頭での食品の鮮度を保つ工夫や陳列のバランス、商品を入れ替えるタイミングなどを学習。また、顧客とのコミュニケーションをとる方法についても理解を深めた。

 参加した学生たちからは、「小さい商品を上から順に並べる、よく売れる商品は、手に取りやすいよう利き手が多い右側に置くなど陳列の工夫がとても勉強になった」「常にお客様のニーズに合わせて、地元密着を考えている様子が伝わってきた」との感想が集まった。

 学生たちはこの日学んだ内容を「星ヶ丘三越デパ地下マップ」にまとめ、大学での勉強の内容や展開の具体例として、オープンキャンパスで高校生に向けて展示・発表した。


記事画像
「デパ地下の秘密を探る!」をテーマに、デパート調査で学んだことを発表する学生たち

この記事は「螢雪時代(2016年11月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“椙山女学園大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中