page_top

誰かのいのちを救う Table For Two

香川大学

  • 2016.10.13

 香川大学の学生からなるサークルSTEPは、生協食堂でTFT(Table For Two)メニューを提供している。TFTメニューは、1食ごとに20円が寄付され、飢餓に苦しむ人に食事を提供できるという「食べる国際貢献」。1食を2人で分け合えるイメージから名づけられたものだ。STEPは6年前から活動を行っている学生サークルで、現在は女子学生16人で活動中だ。

 TFT メニューは、STEP のメニュー班が考案し食堂の責任者に提案。相談と試作を繰り返し誕生する。TFTメニューは毎月1週間提供されていて、期間中はテーブルにPOPを出したり、食堂内にブラックボードを出したりしてメニューやSTEPの取り組みの紹介をしている。代表を務める法学部の新垣 葵さんは「TFTメニューを注文している人を見かけるととても嬉しい」と話す。

 現在は大学内の活動にとどまらず、商店会のカフェと協力してクッキーを製作したり、県内で行われるフェアトレードまつりに出展したりと、さまざまな活動を行っている。新垣さんは「今後はもっと食べる国際貢献としてのTFTを知ってもらいたい」と話している。

この記事は「螢雪時代(2016年10月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“香川大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中