page_top

学生が物々交換で寄付活動。わらしべ長者プロジェクト

東京経済大学

  • 2016.10.7

 東京経済大学の学生が、学内で物々交換をくり返して得た物資を換金し、「国境なき医師団」へ寄付する社会貢献活動、「わらしべ長者プロジェクト」を開催した。企画したのは2年生の学生9名で、メンバーの多くが「グローバルキャリアプログラム」に所属。同プログラムでは、語学・専門研修やインターンシップを通じて異文化コミュニケーション力を養うことを目的に、豪州または中国で、2年次の夏から約5か月間の海外研修を経験するという。

 6月にキャンパス内で行われた「物々交換会」では、「アクセサリー→スマートフォンのケース→花瓶→ポット」などのように交換が進み、集まった品々は、換金後、「国境なき医師団」に寄付された。

 代表を務める町塚洋介さん(経済学部)は、「ただ募金を呼びかけるだけでなく、自ら動いてみようという気持ちが強くあった。海外や国際貢献への意識を高めるとともに、メンバー同士が協働するきっかけにしたい」とコメントしている。

 学生たちは今後も、「運営側も参加側も全力で楽しめる」をコンセプトにした社会貢献活動を続けていく。

記事画像
物々交換する品物を選ぶ学生たち

この記事は「螢雪時代(2016年10月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“東京経済大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中