page_top

医学の競技イベントで、本学チームが優勝

琉球大学

  • 2016.10.7

 7月31日に大阪医科大学で開催された「医学生シムリンピックおおさか」2016(主催:日本医学教育学会)において、琉球大学の学生チーム「やっけーいきがーs」が優勝した。

 「医学生シムリンピックおおさか」とは、シミュレーションを活用した学習の普及や医学生の臨床能力を客観的に評価するシステムの確立を目的に実施されている競技イベント。全国の医学生が3人1チームとなり、それまでの臨床実習での学習の成果を試す機会となっている。

 今年は全国から集まった16の出場チームかが8種目の競技を行い、身体診察、救急蘇生、基本手技などの技能を競った。2014年から年1回開催されており、昨年は琉球大学のチームは惜しくも準優勝。今年は出場が決まった5月から、出場メンバーか中心となって勉強会を開始し、先輩、後輩、教員の協力を得ながら準備を進めてきた。その結果、同大が総合優勝を果たし、日本医学教育学会より表彰された。

この記事は「螢雪時代(2016年10月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“琉球大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中