page_top

移住者を惹きつける町に学ぶ鳥取県フィールドワーク

桃山学院大学

  • [2016/9/30]

 鳥取県の岩美郡岩美町は、『田舎暮らしの本』(宝島社発行)による企画「第4回日本住みたい田舎ランキング」の総合第1位に選ばれた、移住者の多い町だ。

 経済学部の吉弘憲介准教授は「地域の社会・経済的課題について本質と解決策の研究」をゼミのテーマにしており、今回、このテーマに基づいて岩美町および八頭郡八頭町、鳥取市などを学生たちが訪問した。

 岩美町では、町の定住施策について担当者にヒアリングや質疑を行い、移住者を惹きつける魅力・ポイントなどについて調査。また、実際に移住した人が運営する「龍神荘」に宿泊し、移住者がどのような意識や思いを抱いているのかを学んだ。

 八頭町では、コミュニティカフェ&ゲストハウス「base8823」を訪れ、地域の活性化にかける思いなどを店長に取材、鳥取市では、鳥取県委託事業「プロフェッショナル人材戦略拠点」の戦略マネジャーである松井太郎さんを表敬訪問した。この両名とも、桃山学院大学の卒業生として、地域の発展に貢献する人物だ。こうしたフィールドワークを通じ、学生たちは地域活性化のために自分たちに何ができるかを学んでいく。

記事画像
八頭町の「base8823」を訪れる学生たち

この記事は「螢雪時代(2016年10月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★月刊誌「螢雪時代」は毎号それぞれをご購入いただけますが、年間を通じてご希望の場合は『定期購読』をお勧めいたします。
年間・10か月以上(2020年3月号までの範囲で継続)の購読をお申し込みいただくと、 素敵なプレゼントも進呈!

月刊誌「螢雪時代」は大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
6月7日までの予定で、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中です!

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“桃山学院大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中