page_top

金沢大生が、朗読を通して金沢の魅力を紹介

金沢大学

  • [2016/9/20]

 金沢大学放送局web-KURS(ウェブクラス)の「あざみ色朗読隊」が、金沢市寺中町の金沢海みらい図書館で「昔むかしの朗読会」を開催した。

 朗読した作品は、『芋掘り藤五郎』『飴買い幽霊』『七稲地蔵』『伝燈寺の身代わり地蔵』『カワソの名刀』『法船寺のねずみ退治』『トンビの恩返し』の7作。金沢に古くから伝わる民話や伝説を、金沢大学の学生が、金沢の図書館で朗読するという、まさに金沢づくしの企画となった。

 この朗読会は、金沢海みらい図書館と金沢大学地域連携推進センターとの協働事業「金沢大学ZERO-Journey(ゼロ・ジャーニー)」の一環として行われたもの。同事業は、大学生による文化活動の発表を通して学生と市民との交流の場を増やすことを目的として2014年に開始され、朗読隊は3年連続で参加している。今年の朗読会には、子どもから年配の方まで幅広く約60 人が来場した。「あざみ色朗読隊」のコンセプトは、「自ら地域に出向き、学生と市民が積極的に交流できる朗読会を作り上げる」というもの。9月には、高齢者向け複合型住宅Share金沢での朗読会も予定されている。

記事画像
朗読の合間には、物語の元となった伝説をトーク形式で解説した。

この記事は「螢雪時代(2016年10月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・9月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“金沢大学”の関連記事一覧

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中