page_top

「子どもと絵本同好会」が附属幼稚園で読み聞かせ

武庫川女子大学

  • [2016/9/2]

 武庫川女子大学の学生が、附属幼稚園のオープンキャンパスで絵本の読み聞かせ「お話し会」を行った。

 「お話し会」を行ったのは、「子どもと絵本同好会」に所属する白瀬奈央さん(教育学科4年生)と、庄司直子さん(同3年生)。2人は絵本の読み聞かせ以外に、手袋シアターを使って子どもたちと一緒に歌をうたったり、ペープサート(紙人形劇)を披露したりして、オープンキャンパスに参加した保護者と子どもたち約60人を楽しませた。

 「子どもと絵本同好会」では、「絵本専門士」の資格をもつ顧問の佐野友恵講師(教育学科)から指導を受けることができるのが大きな魅力の一つ。今回の読み聞かせでも、対象となる子どもの発達段階に適した絵本を選書する知識や、人数や会場の状況に適したセッティングを考える力、子どもたちが「お話し会」の世界に入り込んで楽しめるような雰囲気づくりの力など、同好会で培われた力が発揮された。

 保育士や教員をめざす学生が多い武庫川女子大学だが、絵本や子どもに関する知識や実践力は、将来の夢に向けての大きな力となるだろう。

記事画像
「子どもと絵本同好会」は、現在14人。毎週、近郊図書館で読み聞かせを行っている

この記事は「螢雪時代(2016年9月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“武庫川女子大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中