page_top

低水流で発電可能な水力発電装置を開発

福岡工業大学

  • [2016/8/3]

 工学部知能機械工学科の阿比留久徳教授と(株)技術開発コンサルタントが、平成23年度から共同で開発した、流れの穏やかな水路でも低コストで設置できる「フラッター水力発電装置」に関して、このたび福岡工業大学が技術発明の特許権を取得した。

 一般的な水力発電は、大きい落差による急流を利用して水車やプロペラを回して発電する。そのため設置場所が限定され、設置も大掛かりの工事が必要で、費用面や環境保全の観点で課題が多い。一方、この「フラッター水力発電装置」は、用水路のような水流でも発電ができ、設置も簡単。水車を回すのではなく、水流の力で飛行機の翼のような「水中翼」が左右に往復運動して電気を得る機構で、構造がシンプル。そのため、装置にかかるコストを低く抑えられるという。

 これにより、発電に不向きとされていた農業用水路などで発電が可能となり、送電線を引くことが難しい地域での小規模な自然エネルギー利用のニーズに応えられるという。この電力を使い、LED外灯の点灯や災害時の非常用電源、電動農機具の夜間充電等への活用が期待される。


記事画像
農業用水路に設置したフラッター水力発電装置
記事画像
水中翼の動きを上方から見た模式図

この記事は「螢雪時代(2016年8月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・9月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“福岡工業大学”の関連記事一覧

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中