page_top

早稲田演劇振興の拠点「早稲田小劇場どらま館」

早稲田大学

  • [2016/8/31]

 早稲田大学の早稲田キャンパス近くに位置する「早稲田小劇場どらま館」は、演劇の世界をめざす学生の登竜門的存在となっている劇場だ。「早稲田演劇の伝統を継承・発展させ、優れた演劇文化を発信し、次代を担う演劇人を育成すること」「演劇を通して広く社会で活躍できる人材を育成すること」を目的に、2015 年4月に新劇場として再建された。

 同劇場の前身は、1966年に落成した「早稲田小劇場」。世界で活躍する演出家、鈴木忠志氏(1964 年第一政治経済学部卒)らが創設した、劇団早稲田小劇場の活動拠点で、1960年代の小劇場運動の中心的存在として数々の名作を送り出すとともに、多くの演劇人を輩出した。

 新劇場の客席数は、72 席。多様な演目に対応できる遮音性能を備えており、エレベーターや多目的トイレを設置するなど、バリアフリーへの配慮もなされている。早稲田大学の公認サークルおよび教職員のほか、許可を受けた学外団体も使用することができる。

「早稲田小劇場どらま館」の詳細や今後の公演情報などはホームページ(http://www.waseda.jp/student/dramakan/)または「早稲田 どらま館」で検索。

記事画像
「早稲田小劇場どらま館」劇場内の様子

この記事は「螢雪時代(2016年9月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★月刊誌「螢雪時代」は毎号それぞれをご購入いただけますが、年間を通じてご希望の場合は『定期購読』をお勧めいたします。
年間・10か月以上(2020年3月号までの範囲で継続)の購読をお申し込みいただくと、 素敵なプレゼントも進呈!

月刊誌「螢雪時代」は大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
6月7日までの予定で、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中です!

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“早稲田大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中