page_top

知的障害者の作品の展示会。アート展「peach other」開催

岡山県立大学

  • [2016/8/29]

 岡山県立大学 デザイン学部の学生でつくる「総合芸術部Vespa!」のメンバーが、知的障害者・障害児の支援施設ももぞの学園と連携し、アート展「peach other」を企画、6 月中旬に実施された。ももぞの学園の利用者のことを知ってもらおうと、昨年から始まった活動で、第2回の今年は「つながり」をテーマに展示が行われた。会場となったのは総社市中心部にある築180年の古民家。学生たちは白壁や柱など、古民家の内装との調和も考えながら作品を配置したとのこと。

 熊本地震の被災地に食料を届けるトラックを描いた作品や、動物の線画を切り抜き千代紙などに貼り付け、モザイク状に並べた作品など、色彩豊かなものが並んだ。また、大きな桃をかたどったボードに飾りつけをしていく「つながる、もも」など、つながりというテーマを意識したコーナーも設置された。

 Vespa! のメンバーのひとり、3年の溝手ちあきさんは「ももぞのの“作家”たちの、固定概念にとらわれない色彩感覚と自由な作風を楽しんでほしい」と語った。


この記事は「螢雪時代(2016年9月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“岡山県立大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中