page_top

若者の投票率向上をめざし、学内に期日前投票所を設置

龍谷大学

  • [2016/8/26]

 7月10日に投開票が行われた参議院議員通常選挙において、龍谷大学の学内に期日前投票所が設けられた。京都府内の大学としては、初めての試みだ。

 この取り組みは、同選挙から選挙権年齢が18歳以上に引き下げられたことを受けて、龍谷大学が京都市選挙管理委員会と連携して行ったもの。大学生など、若年有権者の政治や選挙に対する関心を高めることを目的として実施された。

 これまで龍谷大学では、政策学部が中心となって、若者の政治参加と投票率向上の取り組みを行ってきた。その取り組みは、学生の意識調査や、近隣小学校に出向いての模擬選挙の実施、京都市議会議員を招いてのワークショップなど、多岐にわたる。こうした取り組みの積み重ねがきっかけとなり、今回の期日前投票所の設置が実現することとなった。

 投票所では、龍谷大学に通う学生だけでなく、近隣住民を含めた伏見区の有権者の投票も可能だったため、地域住民の利便性向上とともに、大学と地域との接点づくりにも寄与する取り組みとなった。

 6月には龍谷大学の赤松学長らが参加して期日前投票所のPRと学生の選挙参加の促進をアピールするイベントも開催された。

記事画像
一人暮らしの学生向けに、不在者投票の手続きを支援するブースも設置された

この記事は「螢雪時代(2016年9月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・9月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“龍谷大学”の関連記事一覧

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中