page_top

手話サークル「つみき」、「JAXA」と宇宙手話を制作

東洋大学

  • [2016/8/24]

 東洋大学の手話サークル「つみき」が「JAXA(国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構)」と協力して、宇宙用語の手話を開発した。

 このプロジェクトは、もともと手話に宇宙用語の表現が少なく、宇宙にまつわるトピックスの伝えにくさを感じていたJAXA手話案内ツアー担当者の「宇宙用語専用の手話があれば、見学や質疑応答の時間を増やせる」という思いから、同サークルに働きかけがあり、2015 年11 月からスタート。学生がJAXA広報部のメンバーとアイデアを出し合い、試行錯誤しながら、これまでに「JAXA」「国際宇宙ステーション(ISS)」「船外活動(EVA)」「宇宙ステーション補給機『こうのとり』」「宇宙船」など6個の手話を制作し、実際に活用されている。

 開発に携わった「つみき」代表の宮原英里衣さん(国際地域学部3年)は、「宇宙が身近でない人にも伝わりやすい手話表現を心がけた。今後も引き続き、新たな宇宙手話を考えていきたい」とコメントしている。

 このたび開発された宇宙手話の解説動画は、下記のサイトで視聴することができる。
 ⇒http://fanfun.jaxa.jp/topics/detail/7661.html

記事画像
宇宙手話の解説をする宮原英里衣さん

この記事は「螢雪時代(2016年9月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“東洋大学”の関連記事一覧

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

10月のテーマ
毎月中旬更新

[現役合格へ全力応援!]先輩の合格メソッド大公開

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中