page_top

サイバーセキュリティの人材育成部門を設置

九州大学

  • 2016.8.23

 2014年12月に「サイバーセキュリティセンター」を設置し、サイバーセキュリティ強化に向けた先進的な教育・研究に取り組んでいる同大。

 2016年6月には、サイバーセキュリティに関する専門教育や研究を行う「富士通スペシャリスト育成研究部門」を設置した。これは富士通株式会社からの寄附により実現したもの。この部門を起点に、サイバーセキュリティのスペシャリストを育成するための教育コースの研究開発、またのその実践的な研究を行う。2016年10月からは、セキュリティ人材の育成を目的とした講義を開始する。

 情報がグローバルにネットワーク化された今、サイバー攻撃の脅威に対応する取り組みが急務となっている。サイバーセキュリティに強い人材は、産業界、官公庁、自治体など様々な分野で求められている。

 「富士通スペシャリスト育成研究部門」では、専門スタッフの育成はもちろん、育成のための育成手法や教材などの研究開発を行っていく。ここで開発された育成手法を学外の企業や団体にも提供する予定で、セキュリティ人材の育成を行っていくための環境整備を推進する。



この記事は「螢雪時代(2016年9月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・7月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

学校ニュース 記事一覧

“九州大学”の関連記事一覧