page_top

新キャンパスの名称が決定。新たな国際交流の一大拠点に

関西外国語大学

  • [2016/8/10]

 2015年に創立70周年を迎えた関西外国語大学。70周年を記念する事業の一環として、メインキャンパスである中宮キャンパスの近くに新キャンパスの建設が進められているが、この新キャンパスの名称が『御殿山キャンパス・グローバルタウン』に決定した。

 新キャンパスは、その名称の通り、街をイメージした5つのゾーンに分かれ、それぞれの“街”で、出会いや交流を深めることができるように設計されている。また、現在は学研都市キャンパスに設置されている英語国際学部が、新キャンパスに移転される予定となっている。

 さらに新キャンパスには、約700人が入居できる6階建ての「Global Commons 結-YUI-」を新設。海外からの留学生と関西外国語大学の学生が、学・食・住を共にする共同生活を通して、日本にいながら言語だけでなく、それぞれの国や文化、人びとを結びつける場となる予定だ。

 御殿山キャンパス・グローバルタウンには、中宮キャンパスとの一体運用により、スケールの大きな国際交流の一大拠点としての役割が期待されている。


記事画像
新キャンパスの完成予想図。

この記事は「螢雪時代(2016年8月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“関西外国語大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中