page_top

学生の人力車運行サービス。掛川城周辺で継続スタート

常葉大学

  • [2016/8/8]

 常葉大学は、静岡県東部に「富士キャンパス」、県中部に「静岡キャンパス」(瀬名校舎と水落校舎)、県西部に「浜松キャンパス」と、3キャンパス4校舎を配置している。

 このうち浜松キャンパスに近い掛川市で、中心市街地活性化のため、観光客用に人力車を運行する模擬株式会社「人力車常葉組」が、今年度も継続スタートした。運営するのは、経営学部経営学科海野博ゼミの学生25名だ。

 学生たちが案内するのは、日本初の木造復元天守閣や国指定重要文化財の掛川城御殿などが集まる「掛川城周辺の歴史・文化ゾーン」。学生たちは、社長、車夫、呼び込み役、観光案内役など、それぞれの役割に分かれ、観光客をもてなす活動を展開。基本のコースは20分で、1人2,000円。気軽に利用してもらえるよう、5分間のショートコースも設定した。

 今年度初のお客様は、小学生の女の子。初めての人力車に緊張の様子だったものの、学生の観光ガイドに耳を傾けるうちに、終盤になるころにはすっかり慣れたようで、降車時には笑顔がこぼれていた。

 副社長の中村光さん(4年)は「これから暖かくなってくるのでお客様も増えそう」と意気込みを見せる。学生たちは、掛川中心市街地の活性化につながるよう、これからも人力車事業を続けていくという。


記事画像

この記事は「螢雪時代(2016年8月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“常葉大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中