page_top

陸上競技部の学生が、子どもかけっこ教室を開催

札幌大学

  • [2016/8/4]

 札幌大学の陸上競技部の学生が運営を担当する、「小学生のためのかけっこ教室~正しく速く走るコツをつかんで、運動会を思い切り走りましょう!~」が5月に開催された。

 同教室を主催したのは、地域のスポーツ・文化活動の振興や健康・福祉の増進に取り組む「NPO法人札幌大学スポーツ・文化総合型クラブ(めぇ~ず)」で、他にも、特別支援学級や学校に通う子どもたちをサポートする「札幌大学チャレンジドスポーツ塾・学習塾」などを主催している。

 今回で7回目を迎えた同教室には、近隣の小学生など約80名が参加。子どもたちは、学年別にグループに分かれ、鬼ごっこで体を温めた後、スキップやもも上げなどの動きづくりに取り組んだ。その後、学生がミニハードルやマーカーを使い、速く走るためのコツや正しいフォームを指導。最後は、チーム対抗リレーで盛り上がった。終始笑顔で楽しんでいた子どもたちからは、「足が速くなった気がする」「運動会が楽しみになった」などの感想が聞かれた。

 札幌大学陸上競技部は、今後も、同様の教室をはじめ、地域に根ざした活動を積極的に展開していく。


記事画像
陸上競技部の学生が、子どもたちに速く走るコツを指導

この記事は「螢雪時代(2016年8月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“札幌大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中