page_top

経済経営学類の学生が「田植祭」を実施

福島大学

  • [2016/7/28]

 福島大学の経済経営学類、小山良太ゼミナールの学生が、“おかわり農園プロジェクト”による「田植祭~早苗饗(さなぶり)~」を5月に実施した。

 これまでも、同プロジェクトでは、福島市松川町の農業生産法人「松川アグリ農産」の協力のもと、学生たち自ら米づくりに参加。実際に農業を体験することでさまざまなノウハウを身につけ、「福島県産米のブランド力を向上させ、消費者から選ばれる米を作ること」を目標に活動を行ってきた。

 昨年度は、初の試みである「ふくしま・かわまた米コンテスト」を開催。農家の生産意欲を向上させ、消費者に福島産米のおいしさや安全性を伝える機会を設定した。そして今年度は「産地」に着目し、「マーケティングによる福島県産米のブランド力向上」を目的に活動している。

 このたび行われた「早苗饗」とは、田植え終了後に田の神を送る行事のこと。当日は、学生が実際に田植えに参加し、昔ながらの手植えと、現代的な田植機による田植えの両方を体験した。

 同プロジェクトでは、今後、田んぼ管理作業や消費者調査、米の収穫や各種イベントへの参加なども予定している。


記事画像
手植えでの田植えを体験する学生たち

この記事は「螢雪時代(2016年8月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“福島大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中