page_top

木材家具デザインコンペ受賞。学生の作品が商品に

滋賀県立大学

  • [2016/7/15]

 滋賀県立大学の環境科学研究科、環境科学部、人間文化学部の学生たちが、滋賀県で行われたデザインコンペ「DESIGN TAGA Competition 2016」で、準グランプリおよび特別賞を受賞した。

 このコンペティションを主催する滋賀県犬上郡の多賀町は、その面積の約85%を森林が占める、森の町。多賀町および多賀町の豊かな森林のブランディングや、多賀町産の良質なスギやヒノキの利用を拡大することを目的にコンペを開催している。

 今回、準グランプリに輝いた作品は2点。老朽化が進む公共空間のベンチを多賀の木材を使ってリノベーションした「8 LOOP Furniture Renovation」と、フレームにパネルをはめ込むことで、ユーザーが自由に形を変えることのできる木製棚「Toy Frame」。いずれも、木材の質感を活かしたシンプルで美しいデザインの作品だ。また、人間文化学部生活デザイン学科の学生らによる「自由にかける家具『Hangs』」が特別賞を受賞している。これらの作品は商品化され、新たに整備される中央公民館で活用される予定だ。


記事画像
準グランプリ獲得の「Toy Frame」。ユーザーが思い通りに形を変えられる新しいアイデアの木製家具だ。

この記事は「螢雪時代(2016年8月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“滋賀県立大学”の関連記事一覧

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

10月のテーマ
毎月中旬更新

[現役合格へ全力応援!]先輩の合格メソッド大公開

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中