page_top

JR東日本大宮支社と連携したワークショップに学生が参加

埼玉大学

  • [2016/6/28]

 埼玉大学の学生が、東日本旅客鉄道株式会社大宮支社(以下、「JR東日本大宮支社」)との包括的連携協定に基づく取り組みの一環として開催された「サイダイ! サイキョウ! ワークショップ」に参加した。

 3月28日に行われたワークショップには、学生とJR東日本大宮支社の社員など27名が参加。これまで双方が連携して進めてきた「埼京線沿線価値向上プロジェクト」で取り組んできたディスカッションやフィールドワークを踏まえ、埼玉大学の学生3名が埼京線沿線に今ある魅力を再発見し、住みたいと思う人を増やすという観点から「イマ? イイ!サイキョウ線」と題するプレゼンテーションを発表した。

 また、その発表をもとに、埼京線とその沿線の効果的なPR方法や新たな魅力となるアイデアについて、ワールドカフェ形式でJR東日本大宮支社の社員と学生が自由な意見交換を実施。フリーペーパーやSNSを活用した情報発信、高架下の有効活用、子どものデザインを取り入れて駅周辺の雰囲気を明るくすることなどが提案された。

 埼玉大学では、今後もJR東日本大宮支社と連携した取り組みを継続して行っていく。


記事画像

この記事は「螢雪時代(2016年7月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・9月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“埼玉大学”の関連記事一覧

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中