page_top

「日経STOCKリーグ」で、3年生チームが部門優秀賞を受賞

同志社大学

  • [2016/6/3]

 日本経済新聞社が主催する、学生のための株式投資学習のコンテスト「日経STOCKリーグ」において、同志社大学の3年生チームが、672チーム参加した大学部門で1位となる部門優秀賞を勝ち取った。受賞したチームは、経済学部で企業分析とファイナンスを専門とする、新関三希代教授のゼミに所属している3年生5名。

 「日経STOCKリーグ」は、バーチャル株式投資や、学生自身が設定した投資テーマに沿った投資ポートフォリオ、レポートの作成によって競われるコンテストで、経済や株式投資の理解、ポートフォリオの理論性、専門性などに基づいて審査が行われる。 今回部門優秀賞を受賞したチームは、「新近江商人企業~三方よしからひも解くサステナビリティの秘訣~」をテーマに、レポートを作成。近江商人が、昔から「三方よし」(①「売り手よし」、②「買い手よし」、③「世間よし」)のもとに、企業自身の価値と社会的な価値の両立をめざしていたことを参考として、最適なポートフォリオを導き出していることが高く評価された。

 なお、新関ゼミからは5チームが出場し、全チームが入選した。  


記事画像

この記事は「螢雪時代(2016年6月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・11月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“同志社大学”の関連記事一覧

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中