page_top

映像のイノベーションをめざし、東映株式会社と包括的連携協定

京都大学

  • [2016/5/25]

 京都大学が、映画の制作・配給で長い歴史をもつ東映株式会社との間に連携協定を結んだ。

 今回の提携は、「京都クロスメディアパーク構想」を推進する京都府の仲介によって実現した。京都府は今後、京都大学、東映とともに、産官学の連携を強化し、映像を核とした産業の育成などの施策に取り組むことをめざす。これにより、映像制作、編集、配信などの技術開発や、コンテンツ系ベンチャーの育成支援、観光振興、人材育成などの取り組みの活性化が期待される。

 今回の協定においては、京都大学と東映が協力して「東映太秦地区イノベーションプログラム」に取り組み、「映像とエンターテイメント」の分野における将来の姿を見据え、映像を介しての文化発展に寄与することを目標としている。

 京都大学は、この提携を通じて、学生や若手研究者が分野を越えて異なる能力や発想に出会う場となること、大学の枠を越えて新しい世界を発見し体験する機会になることを期待している。


記事画像
(写真左から)提携協定の締結に握手する山極京都大学総長と、
山田京都府知事、東映株式会社グループ会長岡田氏。

この記事は「螢雪時代(2016年6月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“京都大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中