page_top

観光や物流産業を担う 人材育成プログラム

琉球大学

  • [2016/5/17]

 世界水準の観光リゾートの拠点、そしてアジアと日本を結ぶ物流産業の拠点を目指し整備が進む沖縄県。そうした分野を担う国際的な人材を育成するための教育プログラムを同大が開発し、実施している。観光産業科学部が主体となった「沖縄21世紀ビジョンを担うグローカルサービス経営人材の育成」プロジェクトがそれだ。これにより宿泊・飲食・物流・交通(運輸)・通訳・グローカル経営・MICE※の7 分野で産学官連携による実践的な授業を展開している。

 具体的には、飲食ビジネス概論、宿泊サービス概論、物流サービス概論交通サービス概論、通訳サービス概論、通訳サービス実践:集中講義、サービス産業基礎概論、グローカルサービス経営人材概論、マイスビジネス概論といった9つの授業。これらにより観光や物流産業などサービス経営人材に欠かせない能力を育成する。また今後は、新たな副専攻コース「サービス産業学(仮)」の設置の準備を進めて、日本やアジアの先進事例となる教育研究拠点の形成を目指すという。

 このプログラムは経済産業省公募の「産学連携サービス経営人材育成事業」に昨年度に引き続き平成28年度も採択されている。

※ MICE =Meeting(会議・研修・セミナー)、Incentive tour(報奨・招待旅行)、Convention またはConference(大会・学会・国際会議)、Exhibition(展示会)の頭文字をとった造語。多くの集客交流が見込まれるビジネスイベントなどの総称




この記事は「螢雪時代(2016年6月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“琉球大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中