page_top

「あなたの思い出まもり隊」が活動報告会開催

工学院大学

  • [2016/4/4]

 工学院大学は、神戸学院大学と東北福祉大学の3大学共同で設立した「社会貢献学会東日本大震災支援委員会」を中心に、海水や泥で汚損した大切な思い出の写真を修復する「あなたの思い出まもり隊」プロジェクトに取り組んできた。活動開始から5年が経過し、依頼を受けたすべての写真修復作業が終了。2月16日に活動報告会を開催した。

 「あなたの思い出まもり隊」プロジェクトとは、東日本大震災の際に、汚損してしまった大切な思い出が詰まった写真を修復するボランティア活動。震災の被害を受けなかった工学院大学と神戸学院大学が連携し、2011 年4 月より活動を開始。工学院大学では同年7月から学生を中心に教職員や社会人が本格的に始動。参加ボランティアの総数は183名にも及び、延べ活動時間は4,200時間、修復した写真は26,128枚にのぼった(工学院大学実績)

 工学院大学の大学院生として被災地に入り、ボランティア 活動に参加した平本達也さん(工学院大学TKK助け合い連携センター)は「復興支援をしたいという強い想いはあったものの、時間の制約でなかなか東北まで赴くことができなかった。そこで東京にいても ボランティア活動ができる本プロジェクトへの参加を決めた」と当時の心境を語った。 さらに、「本プロジェクトをとおして、“私のように何かボランティアをしたいけれど、現地に行くには様々な不安があり、行動に移すことができない”と考える人と、被災者をつなぐことができた」と振り返った。


記事画像
写真の修復作業の様子

この記事で取り上げた大学

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★月刊誌「螢雪時代」は毎号それぞれをご購入いただけますが、年間を通じてご希望の場合は『定期購読』をお勧めいたします。
年間・10か月以上(2020年3月号までの範囲で継続)の購読をお申し込みいただくと、 素敵なプレゼントも進呈!

月刊誌「螢雪時代」は大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
6月7日までの予定で、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中です!

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“工学院大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中