page_top

大西ゼミが井手町でイベントを主催して地方創生に貢献

京都産業大学

  • [2016/3/16]

 京都産業大学では、経済学部大西辰彦教授のゼミ(井手応援隊)が主催するイベント「おいで!すごいで!楽しいで!食と燈のカーニバル」が京都府綴喜郡井手町で11月下旬に行われた。大西ゼミでは井手町の人口減少対策に取り組んでおり、学生と地域が一体となって町の魅力を発信するために開催されたもの。

 ゼミ生はイベント開催にあたって何度も井手町に足を運び、地元のまちづくりメンバーと連携して町の魅力を再発見するためのフィールドワークの実施や、井手町の関係者にイベントの企画案を提出した。
 初日の「井手!みねーしょん」では、町内を流れる玉川を約2500個の竹・紙灯籠で彩った。竹灯籠は地元の放置竹林を使い、紙灯籠は幼稚園や小学校を回って制作し、玉川の清掃活動も行った。2日目の「ハラペコランド」では町の魅力を伝えるために町内の飲食店を巡るスタンプラリーを開催。また、子どもたちに町の良さを知ってもらうため、名所巡りと特産品を味わえるコースを設けた小学生のマラソン大会も実施した。

 大西教授は「今後も、ゼミ生の活動を継続してその輪を広げることで、地元住民の中から将来の地域活性化リーダーなどの創出につなげ、井手町の住民自らの手による活性化の動きを後押ししていきたい」と語る。


この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“京都産業大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中