page_top

工学部の学生が「地域若者チャレンジ大賞2015」で審査員特別賞を受賞

岐阜大学

  • [2016/3/9]

 岐阜大学工学部電気電子情報工学科3年の住田涼さんは、長期実践型インターシップの挑戦と成果を競う「地域若者チャレンジ大賞2015」で審査員特別賞を受賞した。

 同大学で地域協働型インターンシップ(1か月のプロジェクト型)を履修した住田さんは、そのあと、半年の長期実践型インターンシップの相手先企業として、工具・工作機械の総合商社大和商会(愛知県西尾市)を選んだ。同社から商品開発のプロジェクトをバックアップしてもらえることになり、ドリルのような形状をした「エンドミル」という工具を改良して、賞を受賞したもの。
 住田さんは、大和商会で商品開発のための顧客の声をリサーチし、開発商品の発注企業の選定、商品の性能を最大限発揮できる条件の模索、商品の価格付けや生産交渉などの業務に携わった。また、商品アイデア30案のうちから実現可能な数案に絞り込み、社員の声を基に商品の具体的な詳細の条件を詰めて一案にまとめたという。

 エンドミルは金属を切削する際の仕上げに使われるもので、メジャーな工業製品の一つ。住田さんは、このエンドミルで「びびり」という振動が発生することによってきれいに切削するのが難しい問題が発生している加工分野の改良を行った。


記事画像

記事画像

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・9月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“岐阜大学”の関連記事一覧

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中