page_top

学生が地域資源を生かした商品開発プロジェクトに取り組む

関西学院大学

  • [2016/3/7]

 関西学院大学人間福祉学部山泰幸教授のゼミでは、徳島県東みよし町の地域再生や町づくりに関する実践的研究を行っており、同県と町の共同事業に、学生の視点から地域資源を生かした商品開発のプロジェクトを引き受けることになった。

 このプロジェクトには、3回の現地調査にすべて参加でき、報告書の提出もできるという山ゼミの3年生の女子4人が参加した。
 ゼミ生は農家民泊をしながら、観光客の立場から活用されていない魅力を掘り起こしたり、地元の資源を組み合わせて新たな商品を開発できないかなどの調査を実施した。また、同町在住者や出身者などの女性たちとの会合では、地元の果物を使ったスイーツ、伝統の技と最新の技術を用いた小物など女性向けの商品開発や観光資源のPRの仕方などの意見交換を行った。その調査では、地元名産のイチゴを使った化粧品づくりを女性たちと体験。これは観光客が自分好みのクリームを作って土産にするという体験型商品だが、こうした調査を行うことが今回のプロジェクトの目的という。

 プロジェクトは2月に最終調査と報告会を行って終了。次年度は町づくりの取り組みを継続することになっている。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“関西学院大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中