page_top

学生と障がい者アーティストの連携企画でイベントを開催

近畿大学

  • [2016/2/12]

 近畿大学文芸学部は、9月26日、近畿大学医学部奈良病院にて、学生と奈良を拠点とする障がいを持つアーティストとの連携企画として「HARTフェスティバルいこま」を開催した。このイベントは近畿大学文芸学部と医学部3病院が連携して、病院を快適な空間へと変える「ホスピタル・アート」を推進することを目的としている。

 当日は、男女混声合唱のコンサートや、じゃんけん大会で患者との親睦を図った。また、障がい者アーティストの絵画作品10点が紹介され、観覧者はメッセージカードを記入し、気に入った作品に掲示した。このメッセージを元に10月27日から2週間、展示会を院内で開催。厚生労働省の「障害者の芸術活動支援モデル事業」として、一般財団法人たんぽぽの家が県下の施設で開催する展示の一環という。

 来年度、近畿大学が文芸学部に開設する「文化デザイン学科」では、このような「ホスピタル・アート」を通して実践的なプロデュース力を学ぶことができる。



記事画像
男女混声合唱のコンサート

この記事は「螢雪時代(2016年1月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“近畿大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中