page_top

方言を集めた「吉里吉里カルタ」大槌町「ふるさと科」教材に使用

明治学院大学

  • [2015/8/10]

 明治学院大学ボランティアセンターは、東日本大震災復興支援として「Do for Smile @ 東日本」プロジェクトを発足し、現在も継続した活動を行っている。このたび、活動の一つ、岩手県大槌町の方言を集めて作成した「吉里吉里カルタ」が、大槌町の復興教育「ふるさと科」の教材として大槌町立吉里吉里学園小学部の授業で使用された。授業は学生たちも参加して8月31日より4日間かけて行われた。この授業を行なうにあたり、カリキュラム開発に、同大学と学生たちも参加。教室だけでなく校外にも出かけ、住民から方言のエピソードや発音を教えてもらうなど多彩なプログラムとなった。カルタを使った学びを通して、世代を超えた触れ合いの場が生まれ、そこで子どもたちは地域の方言を知るだけでなく、その土地の習慣や文化を楽しく学び、次世代へ継承していくことをねらいとしている。

 この「吉里吉里カルタ」を活用した文化継承と地域再生の取り組みは、7月に文化庁の「平成27年度被災地における方言の活性化支援事業」に採択された。

この記事は「螢雪時代(2016年1月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“明治学院大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中