page_top

現在、アクセス集中により大学検索が繋がりにくい場合がありますのでご了承ください。

模試の結果が良くなくても、「新しい弱点が見つかったのだ」と捉えた。

九州大学 医学部に合格・入学した先輩(M・Kさん)の「夏休み中と夏休み後の主な学習」…

合格体験記

2016.7.19

九州大学 医学部  [入試種別:一般入試]
M・Kさん
男子 (出身高校:福岡県立修猷館高校 /2013年卒)

他に受験した大学:福岡大学 医学部 医学科、産業医科大学 医学部 医学科(出願のみ)
第一志望:九州大学
第一志望を選んだ理由:自宅から通うことができること。さらに、ある医師の先生に「弟子になるにはどうしたら?」と聞いた際に「九大の医学部に来い」と言われたから。
センター試験の得点(自己採点結果):783点/900点満点
得意科目:国語
苦手科目:数学

◆M・Kさんの「志望校選定の理由と『苦手科目の征服法』」は、こちら(バックナンバー)で。
 ⇒ 「受験勉強にフライングはない! 本気で医学部に受かりたいなら、1・2年生の頃から勉強を。」(M・Kさん)


【学習内容・学習ポイント】

●受験期の「夏休み」は、どう過ごされましたか?
 予備校の夏期講習は3つほど取りました。
 せっかく自分の自由に使える時間がたくさんあるので、講習に縛られるのは良くないと思います。
 ウェイトを置いた科目は「物理」と「数学」。徹底的に前期のテキストを復習しました。
 夏休みは基本的に予備校の自習室で自習していました。

●後輩の受験生にオススメしたい参考書・問題集を教えてください。
・[英語]:「ポレポレ英文読解」(西きょうじ著)(代々木ライブラリー)

●それらの参考書・問題集の活用法は?
 とにかく繰り返し利用しました。受験生活を通じて12周し、ほぼ無意識に構文を把握できるようになりました。最終的には、英文を読んだだけで、参考書のページの学ぶべき項目がわかるぐらいまでやり込みました。

●秋(9~10月)のセンター試験対策と二次試験(個別試験)対策の勉強の「割合」は?
 センター試験対策:20%、二次試験対策:80%

●秋(9~10月)の時期には1日何時間くらい受験勉強していましたか?(学校の授業時間を除く)
 1日6時間。

●秋の時期に「勉強時間」に対する不安はありましたか? 
 不安はありませんでした。
 「時間」より「質」だと思っていました。

●「スランプ」に陥ったことはありますか? その時期と脱出法は?
 「スランプ」はなかったです。
 仮に模試の点数が下がったりしたら、それは「スランプ」ではなく『新しい弱点が見つかったのだ』としか考えていませんでした。

●9月から入試期までの約半年間に、各科目の勉強は、どの時期にどんな内容で進めましたか?
・『数学』(二次試験対策)…予備校テキスト、夏期講習テキスト:9月~2月
・『物理』(二次試験対策)…予備校テキスト:9月~2月

●受験した大学の「入試説明会」や「オープンキャンパス」は利用しましたか?
 利用しました。
 「オープンキャンパス」は、正直あまり面白くなかった。『九大に来たい!』と思うような内容ではなく、わりと典型的で特徴のないオープンキャンパスでした。

●大学のパンフレットは何校から取り寄せましたか?
 ゼロです。パンフレットは取り寄せませんでした。


最新の記事(5件)